消費者戦略のスペシャリスト

お客様に魅力を伝える分析力・購入やリピートに結びつける提案

Tel:03-5475-3600 【受付】8:30~17:00(土日祝休み) お問い合わせはこちらから どうぞお気軽に

ご提案内容と事例、予算をご紹介します。

例えばこのような希望や悩みがあればチェック!

すでに実施した課題データを活かして有効な商品コンセプトを作りあげたい

工場・生産ラインの視点から発想すると消費者ニーズから離れてしまうという危惧がある。
消費者からみるとどんなカテゴリ分類をしているのか?
→基本情報に戻って確認することをオススメします

手元の商品アイディアを、より現実的なものにブラッシュアップしたい

消費者の視点を重視して、商品コンセプトの開発に取り組みたい

自社のHPで集めた消費者データやオープンデータを利用してターゲット研究をしたい

新商品導入にあたり、店頭における有効なポジショニングを明らかにしたい

商品特長をアピールできるネーミングやコミュニケーションワードを開発したい

企画提案事例

商品コンセプト作成

事例1
データから商品コンセプト作成

調味料領域の課題データから商品コンセプトの方向性を導く

消費者ニーズの把握

事例2
消費者ニーズの把握

工場・生産ラインの視点から発想すると、消費者ニーズから離れてしまうという危惧がある

アイディアのブラッシュアップ

事例3
アイディアのブラッシュアップ

手元の商品アイディアを、より現実的なものにブラッシュアップしたい

商品コンセプト開発

事例4
消費者視点のコンセプト開発

消費者の視点を重視して、商品コンセプトの開発に取り組みたい

)HPデータの集計・分析

事例5
消費者ターゲット分析

お手元のHP収集データとオープンデータや当社モニターデータによるターゲット分析

店頭ポジショニング明確

事例6
店頭ポジショニング明確化

新商品導入にあたり、店頭における有効なポジショニングを明らかにしたい

ネーミング開発

事例7
ネーミング開発

商品特長をアピールできるネーミングやコミュニケーションワードを開発したい

↑ PAGE TOP