消費者戦略のスペシャリスト

お客様に魅力を伝える分析力・購入やリピートに結びつける提案

Tel:03-5475-3600 【受付】8:30~17:00(土日祝休み) お問い合わせはこちらから どうぞお気軽に

ご提案事例2:消費者ニーズの把握

工場・生産ラインの視点から発想すると、消費者ニーズから離れてしまうという危惧がある

■ご提案内容

企業ニーズ・生産ラインを生かした新商品のコンセプト立案

■事例

社内で行った「アイデア」が消費者に受け入れられるか検証して欲しいということから行った
消費現場のシミュレーション活動です。

レトルト食品アイデアに関する
プランナーズ検証・コンセプト化活動

◇既存アイデアを基本にした方向性
◇絞り込んだ商品アイデアのコンセプト開発

アイデアの訴求点を明確にして、どのような方向性にもっていくと売れる商品になるかを考えています。
「否定せず付加をする」
当社のポジティブシンキングに基づく提案をご覧いただけます。

>>>レトルト食品アイデアに関するプランナーズ検証・コンセプト開発報告書(PDF)

<予算>
・活動プログラム計画
・プランナーズミーティング(※)
・プランニング活動
・ご提案
(※)必要に応じ、プランナーまたはオピニオンモニターによりミニサーベイを活動に盛りこみます)
上記 70万円~
・既存資料ハンドリング分析(予算別途)

次の事例へ>>

■ご予算に応じて

当社プランナーが社内の一員としてプロジェクトに参加するワークショップ形式は、
コストパフォーマンスのよい活動です。上記より予算は軽少です。
お客様のご予算に合わせて、活動計画とアウトプットを考えます。
ご予算30万円以下でも、対策の提案までご提供いたします(要打ち合わせ)。

■お気軽にご相談ください! (相談フリー)

・資料(A4サイズ1~2枚、2000文字程度)ご用意いただき、下記いずれかの方法でご連絡下さい

電話 03-5475-3600 (8:30~17:00)
FAX 03-5475-3610 (24時間)
メール メール (24時間)
フォーム お問い合わせフォーム (24時間)
スカイプ スカイプ[skype名] (8:30~17:00)
郵送 〒150-0013 
東京都渋谷区恵比寿4-1-22  恵比寿ネオナートアネックス2F

<< 前のページに戻る

企画提案事例

商品コンセプト作成

事例1
データから商品コンセプト作成

調味料領域の課題データから商品コンセプトの方向性を導く

消費者ニーズの把握

事例2
消費者ニーズの把握

工場・生産ラインの視点から発想すると、消費者ニーズから離れてしまうという危惧がある

アイディアのブラッシュアップ

事例3
アイディアのブラッシュアップ

手元の商品アイディアを、より現実的なものにブラッシュアップしたい

商品コンセプト開発

事例4
消費者視点のコンセプト開発

消費者の視点を重視して、商品コンセプトの開発に取り組みたい

)HPデータの集計・分析

事例5
消費者ターゲット分析

お手元のHP収集データとオープンデータや当社モニターデータによるターゲット分析

店頭ポジショニング明確

事例6
店頭ポジショニング明確化

新商品導入にあたり、店頭における有効なポジショニングを明らかにしたい

ネーミング開発

事例7
ネーミング開発

商品特長をアピールできるネーミングやコミュニケーションワードを開発したい

↑ PAGE TOP