消費者戦略のスペシャリスト

お客様に魅力を伝える分析力・購入やリピートに結びつける提案

Tel:03-5475-3600 【受付】8:30~17:00(土日祝休み) お問い合わせはこちらから どうぞお気軽に

消費者戦略に特化したマーケティング活動

❧既存市場データや商品環境などの実状から
 オリエン時の目的にピタッと照準を合わせた提案を行ないます

実状背景課題方向性が一瞬で読みとれる
 「誰が見てもわかりやすい」企画書。
 表現力・レポート力が違います。

企画会社として30年の実績から、数のNBメーカー様に
トップレベルの企画会社として信頼をいただいています

 

企画コンサルテーション業務

コストパフォーマンスNo.1の評価
目的・予算・スケジュール 3つの要件を満たす成果主義

◇商品開発・リニューアルに伴う企画・コンサルティングワーク
◇商品拡販のためのコミュニケーションコンセプト・コミュニケーション手法、開発活動

バラエティチャネル向け化粧品ブランド開発

1990年代のコンサルテーション業務の活動計画

1990年代のコンサルテーション業務の活動計画
■活動の目的と構成
■活動の詳細
■活動スケジュール&予算

店頭チェック活動による現ブランド傾向分析
店頭チェック活動による現ブランド傾向分析
店頭における主要ブランドのラインナップ
ヒアリング活動にむけての調整事項
バラエティチャネルにおける主要ブランドの展開傾向
バラエティチャネルにおける主要ブランドの展開傾向
現状からみたブランド展開の可能性仮設
消費者にみるコスメ選択購買行動の仮説
消費者にみるコスメ選択購買行動の仮設
消費者の実状把握およびコンセプトの方向性策定のための調査活動について

メイクアップコスメ開発プロジェクト(KATE)

1996年START

茶髪(ブラウンヘア)に合うアイメイクアイテムとしてアイブロウ、アイライナーの「ブラウンコレクション」の上市とともに、高校生・大学生に受け入れられるメイクアップブランドの開発を消費者目線でサポートした活動


ブラウンコレクション誕生時の受容性調査(1996年7月)

ドラッグチャネルヤング向けブランドGI調査

ドラッグチャネルヤング向けブランドGI調査
フォーカスGI参加者パーソナルプロフィール
メイクアップコスメの購入実状
メイクアップコスメの使用状況/メイク事情

コンセプト提示による受容性調査

コンセプト提示による受容性調査
1.デザイン案別にみる受容内容
2.ラインナップ表示について
3.ブランド名/サブブランド名/キャッチコピー
4.アイメイク3品(タイプ)
5.テスターについて 

ターゲット特性に基づく商品展開の方向性

ターゲット特性に基づく商品展開の方向性

学生向けメイクアップ商品の定性調査(1996年)

学生向けメイクアップ商品の定性調査(1996年)
高校生・大学生のメイク実状
高校生・大学生のアイメイク実状
アイメイクの2色使い/Wペンシルの受容性チェック
購入時実状のチェックポイントと流行への関心
パーソナルレコード(イメージ)

学生向けメイクブランド商品開発プロジェクト(1996)

学生向けメイクブランド商品開発プロジェクト(1996年)
■定点観測レポートおよび方向性提案の詳細
・活動目的、活動ステップ、情報収集内容、
 活動スケジュール、予算


いよいよⅠ期のプロジェクトがスタート(1997年1~3月)

プロジェクトの目的と活動内容

プロジェクトの目的と活動内容

Ⅰ期参加のメンバーリスト

Ⅰ期参加のメンバーリスト(高校生10名/大学生10名)

プロジェクト
リーダーモデル
レポート

ショッピングレポート

=ショッピングレポート
(1996秋~1997.3月)
 高校生 / 大学生

プロジェクト
パイクモデル
レポート

パーソナルPOTO

=パーソナルphoto
 (1997.2月)
 高校生 / 大学生

リーダーモデル
レポート

こんなメイク・カラーに関心レポート

=こんなメイク・カラーに
 関心レポート

 (1997.2月)
 高校生 / 大学生

リーダーモデルの先行く
パイクモニター
レポート

パイクモニターの今年の夏はこんなことしたいレポート

=パイクモニターの今年の夏は
 こんなことしたいレポート

 (1997.2月)
 高校生 / 大学生

1997年Ⅰ期終了

茶髪(ブラウンヘア)の流行に誕生した「ブラウンコレクション」の今後を決めるプロジェクトのⅠ期の報告書がまとまりました


「バラエティショップ」の利用実状とショップ別評価のサマリー
(↑クリックで拡大)
1997年春の関心カラー(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
モニターにみる現在実行中のメイクテクニック(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
関心のあるこれからやってみたいメイクテクニック(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
モニターを通してみた同世代メイクの定番(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
購入商品のカラー傾向(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
ポイントメイクの購入実状/ブランド&チャネル(高校生 / 大学生
バラエティショップ「コスメブランド」の認知・購入状況のサマリー
(↑クリックで拡大)
メイクと関わりのあるライフスタイル(高校生/大学生

Ⅱ期のプロジェクトがスタート(1997年4月~1998年3月)

プロジェクトの目的と活動内容

Ⅱ期参加のメンバーリスト

Ⅱ期参加のメンバーリスト(高校生10名/大学生10名)


プロジェクト
リーダーモデル
レポート

この夏こんなメイク&コスメに関心レポート

=この夏こんなメイク&コスメに
 関心レポート

 (1997夏)
 高校生 / 大学生

プロジェクト
リーダーモデル
レポート

今年の夏はこんなことしたレポート

=今年の夏はこんなことしたレポート
 (1997夏実践)
 高校生 / 大学生
1997年夏の関心メイク
(↑クリックで拡大)
1997年夏の関心メイク(高校生 / 大学生
1997年夏の関心カラー
(↑クリックで拡大)
1997年夏の関心カラー(高校生 / 大学生
1997年夏の関心コスメ
(↑クリックで拡大)
1997年夏の関心コスメ (高校生 / 大学生
欲しいメイクアップコスメ
(↑クリックで拡大)
欲しいメイクアップコスメ(高校生/大学生
1997年夏メイク実践内容

1997年夏メイク実践内容

愛用コスメの背景=KEY WORD

愛用コスメの背景 = KEY WORD
1.アイメイク類
2.リップメイク類
3.ネイルメイク類

プロジェクト
リーダーモデル
レポート

この秋冬こんなメイク&コスメに関心レポート

=この秋冬こんなメイク&コスメに
 関心レポート

 (1997秋冬)
 高校生 / 大学生
1997年秋冬の関心メイク
(↑クリックで拡大)
1997年秋冬の関心メイク(高校生 / 大学生
1997年秋冬の関心カラー
(↑クリックで拡大)
1997年秋冬の関心カラー(高校生 / 大学生
1997年秋冬の関心コスメ
(↑クリックで拡大)
1997年秋冬の関心コスメ (高校生 / 大学生

Ⅱ期 1997年春~1998年1月

ポイントメイク購入実状(高校生)
(↑クリックで拡大)
■ポイントメイク購入実状 (高校生大学生) 
 →アイメイク(アイブロウ、マスカラ、マルチパーパス、アイライナー、
        マスカラ、カラーマスカラ、マスカラベース)
 →フェイス(フェースカラー、マルチパーパス)
 →リップ(リップペンシル、口紅、グロス、マルチパーパス)
 →ネイル
ポイントメイクの購入場所
(↑クリックで拡大)
■ポイントメイクの購入場所(高校生 / 大学生
購入商品のカラー傾向
(↑クリックで拡大)
■購入商品のカラー傾向 (高校生 / 大学生
購入商品の使い方ーメイクテクニック
(↑クリックで拡大)
■購入商品の使い方 ー メイクテクニック(高校生大学生

Ⅱ期 1997年秋に予測する1998年のメイクトレンド

1998年秋冬のNEWアイテム&カラー

■1998年秋冬のNEWアイテム&カラー


KATE育成期

「KATE」=セルフ×メイク商品として広く認知されている時期。高校生・大学生のユーザーを広げるための活動が続きます。


KATE メイクアイテムカラー嗜好&パッケージ受容性GI KATE メイクアイテムカラー嗜好&パッケージ受容性GI 
 カラーアイテム・既存ブランドとの接点
 「KATE」受容性チェック
 ファンデーションの使用実状

Ⅲ期のプロジェクトがスタート(1998年4月~1999年3月)

プロジェクトの目的と活動内容

プロジェクトⅢ期の活動目的と活動内容

Ⅰ期参加のメンバーリスト

Ⅲ期参加のメンバーリスト(中学生2名/高校生5名/大学生5名)
Ⅲ期より中学生が参加

プロジェクト
リーダーモデル
レポート

この秋冬こんなメイク&コスメに関心レポート

=この春夏こんなメイク&コスメに
 関心レポート

 (1998春夏)
 高校生 / 大学生
1998年春夏の関心メイク
(↑クリックで拡大)
1998年春夏の関心メイク(高校生 / 大学生
1997年秋冬の関心カラー
(↑クリックで拡大)
1998年春夏の関心カラー(高校生 / 大学生
1998年春夏の関心コスメ
(↑クリックで拡大)
1998年春夏の関心コスメ (高校生 / 大学生

Ⅲ期 1998年春夏(5月~8月)

ポイントメイク購入実状、購入場所
(↑クリックで拡大)
ポイントメイク購入実状中学生 / 高校生 / 大学生
ポイントメイクの購入場所中学生 / 高校生 / 大学生
購入商品のカラー傾向、使い方(メイクテクニック)
(↑クリックで拡大)
購入商品のカラー傾向中学生 / 高校生 / 大学生
購入商品の使い方中学生 / 高校生 / 大学生
(メイクテクニック)
1998年メイク実践内容と「こんなことしたい」実践度
(↑クリックで拡大)
1998年メイク実践内容と「こんなことしたい」実践度
 (中学生 / 高校生 / 大学生)

プロジェクト
リーダーモデル
レポート

今年の夏は「こんなことした」
(1998年夏実践)

=今年の夏は「こんなことした」
 (1998年夏実践)

 中学生 / 高校生 / 大学生

KATE成長期

KATE=中学生にも使いやすく受け入れやすい新商品を目指して開発も活性していきます


KATE 1999年春商品の受容性GI  KATE 1999年春商品の受容性GI 

Ⅲ期 1998年春夏に予測する1999年のメイクトレンド

1999年春夏のNWEアイテム&カラー ■1999年春夏のNEWアイテム&カラー

Ⅲ期 1998年秋冬

1998年秋冬の関心メイク
(↑クリックで拡大)
1998年秋冬の関心メイク中学生 / 高校生 / 大学生
1998年秋冬の関心カラー
(↑クリックで拡大)
1998年秋冬の関心カラー中学生 / 高校生 / 大学生
1998年秋冬の関心コスメ
(↑クリックで拡大)
1998年秋冬の関心コスメ中学生 / 高校生 / 大学生

Ⅲ期 1998年に予測する1999年のメイクトレンド

1999年秋冬のNWEアイテム&カラー ■1999年秋冬のNEWアイテム&カラー

Ⅲ期 1998年秋冬(1998年9月~1999年2月)

ポイントメイク購入実状、購入場所
(↑クリックで拡大)
ポイントメイク購入実状中学生 / 高校生 / 大学生
ポイントメイクの購入場所中学生 / 高校生 / 大学生
購入商品のカラー傾向、使い方
(↑クリックで拡大)
購入商品のカラー傾向中学生 / 高校生 / 大学生
購入商品の使い方中学生 / 高校生 / 大学生

1999年START

KATE商品開発のためのプロジェクトもいよいよⅣ期目になります。
リーダーモデル情報からウォンツを先取り提案します。


Ⅳ期 1999年に予測する2000年のメイクトレンド

2000年春夏のNEWアイテム&カラーアイデア
(↑クリックで拡大)
1998秋冬~1999春夏メイクトレンド&カラー意識
NEWアイテムアイデア

Ⅳ期 1999年春夏

1999年春夏 関心コスメ×コスメニーズGI
(↑クリックで拡大)
■1999年春夏 関心コスメ×コスメニーズGI
高校生 関心メイク&購入商品&カラー
大学生 関心メイク&購入商品&カラー

Ⅳ期 1999年秋冬

1999年秋冬 関心コスメ×コスメニーズGI
(↑クリックで拡大)
■1999年秋冬 関心コスメ×コスメニーズGI
高校生 関心メイク&購入商品&カラー
大学生 関心メイク&購入商品&カラー
調査結果の要約
(↑クリックで拡大)
調査結果の要約

Ⅳ期 1999年秋冬に予測する2000年のメイクトレンド

2000年秋冬のNEWアイテム&カラー
(↑クリックで拡大)
2000年秋冬のNEWアイテム&カラー

2000年START

KATE商品開発のためのプロジェクトもいよいよⅤ期になります。
最終ステージとなるⅤ期は、幅広いセルフコスメカテゴリーの受容性チェックも行っています。


Ⅴ期 2000年春夏

どんなGIをしていたの?  
提示した商品はこちら>>>

アクアシャドウ / ファンデーション 
ドールマスカラ
 / 口紅  
ハニーハートルージュ

アイカラーの色相のチェック ↓Click! パウダーのデザイン面をチェック
↑Click! 剤型のニーズをチェック ↑Click!
容器の嗜好をチェック ← Click! → 価格感をチェック  

1999年春夏 関心コスメ×コスメニーズGI
(↑クリックで拡大)
■2000年春夏 関心コスメ×コスメニーズGI
高校生 関心メイク&購入商品&カラー
大学生 関心メイク&購入商品&カラー
2000年春夏関心コスメ・洗顔料に関するGI結果要約                 
(↑クリックで拡大)
調査結果の要約

Ⅴ期 2000年春夏に予測する2001年のメイクトレンド

2000年秋冬のNEWアイテム&カラー
(↑クリックで拡大)
2001年春夏のNEWアイテム&カラー

KATE2000年パンフレット

自分の色は自分で決める(2000年)


当社所属パンフレット一覧・KATE(カネボウコスメット)
 *2000年~最近までのKATEのパンフレットがご覧いただけます

消費者調査の分析&報告

報告書の耐久力No.1
他社調査の結果から読み解く分析・提案
実績は多数
自社定性調査で検証することもあります

◇消費者に特化した定性調査(ニーズ開発調査、受容性調査、実情調査
◇フィールド調査、店頭調査

>>企画力重視の活動

>>モニター力重視の活動

>>Web調査、郵送法調査、電話ヒアリング調査のメリット・デメリット

企画提案事例

商品コンセプト作成

事例1
データから商品コンセプト作成

調味料領域の課題データから商品コンセプトの方向性を導く

消費者ニーズの把握

事例2
消費者ニーズの把握

工場・生産ラインの視点から発想すると、消費者ニーズから離れてしまうという危惧がある

アイディアのブラッシュアップ

事例3
アイディアのブラッシュアップ

手元の商品アイディアを、より現実的なものにブラッシュアップしたい

商品コンセプト開発

事例4
消費者視点のコンセプト開発

消費者の視点を重視して、商品コンセプトの開発に取り組みたい

)HPデータの集計・分析

事例5
消費者ターゲット分析

お手元のHP収集データとオープンデータや当社モニターデータによるターゲット分析

店頭ポジショニング明確

事例6
店頭ポジショニング明確化

新商品導入にあたり、店頭における有効なポジショニングを明らかにしたい

ネーミング開発

事例7
ネーミング開発

商品特長をアピールできるネーミングやコミュニケーションワードを開発したい

↑ PAGE TOP